序章 Devil

JUGEMテーマ:小説/詩


冷たい風の吹く森の中
君は其処で何を見ていたのだろう
声は掻き消されて届かない。
それでも構わない。
それなら手を伸ばせばいいだけだから……。

| リレー小説 † Go to HELL † | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

第一章 半分だけ悪魔

JUGEMテーマ:小説/詩


俺は木の上から遠くを眺めていた。
いつかの思い出の空も今日と同じ悲しそうな夕焼け空だったっけ? とか思いながら、そんな夕焼け空を黙って眺めていた。
自慢の黒髪は風に靡いて揺れている。頬を打つ風が心地よく吹き抜け、親友の鴉“クロウ”がその風に乗って戻って来た。翼が空を切る音が辺りに響く。それから少し重いクロウの体重が肩に止まり、羽根が首筋をかすめる。少しくすぐったかった。
「行こうか」
俺はクロウにそう話し掛け、木から飛び降り手歩き始めた。少しぬかるんだ土の感覚にほっとしながら、俺はもう一度空を見上げた。西の空はもう深紅に染まっていた。柔らかい風が俺の背中をぐいぐいと押しているような気がした。
枯れ葉が風に乗ってひらひらと舞い散る中、小さな人影を見たような気がした。
「ねぇねぇ、君は悪魔?」
どこからともなく声が聞こえて、突然木から純白の翼の女の子が舞い降りてきた。長いブロンドの巻き毛はつやつやと輝き、前髪の下から覗く大きな漆黒の瞳が愛らしく俺を見つめていた。肩には堕天使の刺青があり、淡いピンク色のワンピースがとても良く似合っている。
「う〜ん、半分正解」
滅多に人と話をしない俺は、少し躊躇いながら彼女を見つめた。人の目を見つめるのが怖いけど、でも彼女の瞳だったら大丈夫なんじゃないかと思った。
「もしかして、わたしと一緒?」
「え?」
彼女はにっこりと笑みを浮かべて微笑んだ。
「わたしは半分天使なの、半分悪魔のね♪」

| リレー小説 † Go to HELL † | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

第二章 どちらかというと天使



彼女は名前をジョエルと言っていた。
親を反逆罪で火あぶりにされて、ジョエルは街から追い出されたと言っていた。住んでいた天国から地へ堕されて、行く宛もなく途方に暮れながら歩いていたんだと話してくれた。
俺と同じだなぁと思いながら遠くを見つめた。
クロウと知り合うまで、俺もひとりぼっちだった。
同じように地獄から追い出されて、行く宛もなく彷徨い歩いたっけ? 両親が目の前で殺されるのを、俺は黙って見ている事しか出来なかったっけ?
ジョエルと俺は二人で歩きながら、何処に行こうかと話をした。ジョエルは明るく、何処でもいいじゃんと笑っている。ジョエルは凄く強い女の子なんだなぁと、俺は思った。
行く処なんてない。天国にも地獄にも、『悪魔のようで悪魔じゃない、天使のようで天使じゃない』微妙な存在の居場所なんてない。人間には忌み嫌われて、悪魔には反逆者なんて呼ばれて、天使達には汚れた生き物とまで言われる。
ジョエルはそんな事、全く気にせず一緒にいられる友達になってくれた。俺はそれが凄く嬉しかった。ずっと一緒に痛いけど、出来る限り一緒に居たいなぁと思った。

JUGEMテーマ:小説/詩


| リレー小説 † Go to HELL † | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

第三章 人間の少年、でも実は……

それから三日、俺とジョエルは一緒に森の中を歩いていた。ありがたい事に食える果物の木が沢山生えていたので、狩りをする必要はなかった。
そんな感じで歩いていると小さな街に出た。甘い香りのする食べ物屋が沢山並ぶ。石畳のきれいな街にはいろんな種族の人間が行き来している。中には魔法使いや魔物狩人のような人達も居た。
ジョエルは俺の腕を引っ張って街を歩いた。
あまり会話はしないけどジョエルが次に何をしようとするのかはよく知っていたから俺は何も言わずについて行く。それに、ジョエルが今も口ずさんでいる歌が好きになったから、いつまででも聞いていたかった。その為にも遅れないようにと、頑張って後ろを追いかける。
ジョエルは突然立ち止まった。いつしか歌声も止まっていた。彼女のつらそうな視線が向けられた先には人集りが出来ていた。
その人集りの真ん中で、一人の大人が殴られていた。辺りの人間は皆、とても楽しそうに暴力を振るい続けている。髪を振り乱し、拳を後ろへ引いた何人もの大人が居た。
俺は一瞬、嫌な過去を思い出した。それを必死で押し込めて、拳を固く握り締めたジョエルを押しのけ、俺は真っ直ぐ人集りに向かって行った。

JUGEMテーマ:小説/詩


| リレー小説 † Go to HELL † | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |