エジプト考古学って素敵よねぇ

JUGEMテーマ:エジプト

 

わちきがエジプト漫遊してから早2年。

あそこに住みたいと思っている桜井もみじ☆です。

 

未だに目を閉じて思い出すのは、アブシンベル神殿です。

本当にきれいで、荘厳で、ずっと見ていたくなる神殿でした。

 

確かに現地の案内人のおっちゃん質よりよっぽど詳しかったよ。

向こうがドン引きするくらいには、

わちき、エジプト考古学には詳しかったさ。

 

でもさでもさ、

本当の意味でエジプト考古学を勉強したいと思ってるんだ。

 

それで最近始めました。

とはいえ教科書がないから、

とりあえずwikipedia様でおおまかな時代と

王朝の学習としてノートに色々書き込んでおります。

 

今日は第13,14、15王朝まで頑張りました。

第2中間期はとにかく資料がないから、

王様がしょっちゅう変わってる事以外は

殆どの事がわからずじまい。

 

ノートとパソコンに向きあいながら、

いっそ、ラムセス2世の治世の時代に

生まれたかったなぁなんて、

考えてばっかりいます。

 

そもそも、ピラミッドはなんの目的で作られたのか、

ファラオ達が近親婚を繰り返してたなら、

どんな病気にかかったんだろうとか。

 

古代エジプトって、どんなところなのか知りたい。

 

そう思って、毎日考古学のお勉強を続けています。

まずは大まかな歴史を勉強して、

その後、ファラオについて学習。

わからなかったことや、その他諸々は、

あとでまとめて検索して書き込んでいこうと思っています。

 

でもすごいよね。

新品だったノートがもう残り数ページ。

ボールペンのインクは2回交換。

 

これ、終わるまで続けたら、

ノート何冊になるんだろう。

 

 

話が全くそれますが、

何度も挑戦した上でようやく成就したので、

あんまりオススメはしませんが、

使ってたノーパソに、現在はchlomeOS(無料版)を

インストールして使っています。

 

はじめはUSBからの起動しかできなくて、

何が原因でインストール出来ないんだろうって

いろいろ悩みました。

 

もちろんUSB起動だと通常の倍はかかるし、

大量のアプリやらなんやらが記録できないわけですよ。

 

で、BIOSの設定をあちこちいじまくった結果、

何故か、一瞬でインストール出来ちゃいました。

分かってさえいれば、もっと簡単だったと思うんですよね。

 

多分、パソコンによって設定が違うから、

あんまり細かい説明が出来ないんだろうな。

 

とにかく、外出先で小説を書くため利用していた

DELLの真っ赤なパソコンは、

ChromeOSで生き返って使えています。

現状、ベッド用のパソコンって事で、

寝る前に調べものしたりするのには大変重宝しております。

 

今後もこの端末がぶっ壊れるまで、

夜のネット用として長く使っていこうと思います。

 

 

あと、最近ダイソーで100円のキャンバスを見つけました。

家に中学時代のアクリル絵の具があったハズだと、

三枚ほど描いてみました。

どうやら絵の具に限らず、ペインティングナイフなんてものまで

探せば売ってるハズって分かったのがびっくりしました。

どうせならそんなスゲェものを使って、

油絵ふうの絵を描きまくってやるんだ〜☆

 

次はなんの絵を描こうかな。

桜井もみじ☆でした。

 

| エジプト考古学 | 00:48 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |